映画 ツレがうつになりました を観ました

大変勉強になりました。

周りにうつ病の友達や家族の方いる方は必見の映画だと思います。

私は日頃整形外科勤務なので、うつ病の方と接するのは少ないですが、堺雅人さん演じるうつ病患者さんを拝見して教科書でしか知識としてなかったですが、リアルな患者さん像を知ることができました。

宮崎あおいさんが妻役でしたが、うつ病の家族を持つ家族の大変さも分かりました。映画はうつ病になった主人と妻の生活を綴っています、感動ありの映画で幸せな気持ちになりました。しかし、実際、うつ病を抱えている方、その家族の辛さも改めて理解できました。映画は2時間ですが、365日病気と付き合う患者さん、それを支える家族…想像できない大変さがあると思います。これまで、そのような事を考えることもありませんでしたが、この映画を観てうつ病について考えるきっかけになりそうです。

 

うつ病の患者さんは増加していると聞きます。病院に勤務していれば、そのような患者さんと接する機会もあるので、明日からの診療でうつ病の患者さんへの対応少しづつ変えたいと思いました。患者さんご家族の話を拝聴することも重要ですね。とってもいい映画でした^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です